借りるの特集一覧

家賃だけでなく、2年間の総支払額も考えて

家賃が予算オーバーの物件でも、敷金・礼金・保証金が少なかったら、それらが高めの物件を借りるより、2年間の支払額が安く済む場合がある。家賃だけでなく、初期費用に注目して部屋探しをしてみると、掘り出し物件に出会えるかも?
管理費込みの賃貸物件特集

賃料の目安は、手取り月収の3分の1以下といわれている。車を所有している人は、ほかに駐車場代が必要な場合もある。「節約すれば大丈夫」と高い部屋を選ぶと、生活費が足りなくなることも。家賃はできるだけ安く抑えて、趣味や遊びに使うお金も確保しよう!
ペットと暮らすなら必ずペット相談可の物件で

ペット不可の物件で飼うことは契約違反。大切なペットと楽しく暮らすためには、必ず飼育が許可されている物件を選ぼう。ペット相談可の物件は、最近のペット人気を受けて増加傾向にあるものの、まだ探しにくい。最初から限定して探すのが効率的!
新築~築浅なら快適設備が充実!

新築や築浅物件のメリットは、何といってもキレイで気持ちがいいこと。オートロックや防犯カメラなどのセキュリティ設備も、新築~築浅物件で普及が進んでおり、最新の設備がそろっていることが多い。快適な賃貸ライフを送りたいなら、新築~築浅物件が狙い目。